2020.6.24の記録

社会に出て仕事を始めてからSNSのアカウントに鍵をかけ始めた人たちの気持ちが少し理解できるようになってきた。いつでもとんでやるという気持ちでアルバイトから勤めてきた職場で今も働いている。まだこのスタンスは貫いているつもりだ。大富豪はただ数字が増えていくのが楽しいだけだという話を聞いたことがある。僕自身は毎日埋まっていくスケジュール帳の予定を見るのが最近の楽しみになってきた。業務量が増えれば増えるほどなんとなく満足した気持ちになってくる。別に仕事をこなすわけでもないのに。メールからチャット、電話といろんなもので連絡を受けるようになったので、通知を逃さないようにApple Watchを買った。写真から逃げるのに毎日ゲームをしていて、プレイ中もつけているとランニングしているときと変わらない心拍数を叩き出した。全力で走っている時と変わらない負荷を心臓にかけている。何でもかんでも数字に捉われるのはよくない。

Using Format